話題のキャッシュレス!楽天ペイの使い方

楽天が提供しているスマホ決済サービスの楽天ペイの使い方は、楽天ペイのアプリをスマートフォンやタブレットなど持っている携帯端末にインストールする事から始めます。次にアプリを起動して、楽天のアカウントにログインをしてください。

もし、楽天のアカウントを持っていないときには、氏名や決済に使うクレジットカードの番号など必要な情報を入力して登録をします。さらにセキュリティのために電話番号SMSを使います。電話番号を入力したら、SMSがすぐに届きますから、そこに書かれた暗証番号を入力してください。暗証番号があっていたら、認証が成功します。すると再びセキュリティのために、クレジットカードの裏面に記載されている、セキュリティコードを入力します。それが無事に終われば、楽天ペイでクレジットカードを使った決済が可能です。

あとはお店での買い物ですが、商品やサービスの代金を支払うときに、店員にまず楽天ペイでの支払いをすると伝えます。そうしたあとに楽天ペイのアプリに表示させているバーコードあるいはQRコードを店員に読み取ってもらうか、セルフ払いを選択して利用する店を表示させた後に金額を入力して手続きを完了させます。セルフ払いは、支払い手続きを終えたときの画面を店員に見せるだけですから、レジでの手間をさらに省けます。

ここでクレジットカードではなく電子マネーの楽天キャッシュや貯めていた楽天ポイントを使うことも出来ます。支払画面にあるすべてのポイント・キャッシュを使うというところをタップするか、設定で利用するポイントの割合、ポイントとキャッシュのどちらを優先するかを選びます。次回もこの設定を使うという項目にチェックをすれば、それ以降は同じようにポイント・キャッシュが使えます。

ネットでの買い物で楽天ペイを利用するときには、普段の買い物と同じく氏名やメールアドレスなどの個人情報を入力した後に決済手段として選択をします。楽天のアカウントにログインをしたら注文を確定させると手続きは終了します。

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/loose-free.com/